1998年の外為法改正によって、外貨取引を行う際の許可や届出が不要となり、外国為替公認銀行を通さずに外為業務や資本取引が行えるようになりました。 ①海外預金の自由化 ②外貨建て取引の自由化 ③対外証券取引の自由化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする